自分のログ取得中


by nakashy
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

<   2008年 11月 ( 5 )   > この月の画像一覧

クォーターパウンダー

a0001561_14292818.jpgなんかニュースとかでやってたなあというマックの新メニュー「クォーターパウンダー」が、店頭に出ていたので早速食ってみた。ダブルクォーターパウンダー・チーズっす。

メガマックは、ただ食いづらいという感じでしたが、こちらは肉がぶ厚くなっております。肉が重い!どこ食っても肉の旨みが感じられました。オニオンもデカめ。高評価です。

今度からがっつり食いたい時は、これだなあ~

そういえば、映画「パルプフィクション」の会話の中でクォーターパウンダーが出てきてましたね。「フランスはメートル法だからロワイヤル・チーズと呼ぶんだ」みたいな。
[PR]
by nakashy | 2008-11-30 14:29 | グルメ
a0001561_1251137.jpgなぜ渋滞するの?渋滞時に隣の車線の方が進んでる感じがするのはなぜか?ってのから国・場所によって運転事情が違うのか?なんて話もあって、車の交通にかかわる様々な問題が取り上げられていておもしろいです。

突き詰めると、車に覆い隠された運転している人間の心理的な部分がとても大きいんだってのを気付かされました。合流地点の直前で割り込んでくる車を入れると損した気分になったりしますよねえ。

色んな角度から車の運転や交通について研究している人達がこんなにもいるんだってのにも驚きました。運転自体が複雑なことを瞬時に行っている運動だし、道路計画とか、道路の景色が運転者に与える心理的な影響とかとか。研究対象として考えると、深いしおもしろそうです。
[PR]
by nakashy | 2008-11-27 13:19 | 読書
a0001561_12351638.jpg未来のワインの値段を決め、症状から病気を予測し、最適の結婚相手まで決める「絶対計算」とは? 一兆のデータが生む新世界秩序。

ものすごい数のデータの集積とその回帰分析が容易になったことで、全く異なった事象との相関関係から以外な事実が浮かび上がってくる様々な事例を紹介していておもしろいです。

専門家の経験や勘よりも思い込みや感情に左右されない膨大なデータの裏付けからの意思決定の有効性に頷いてしまいます。そんな意思決定に対する専門家の抵抗なんかも書かれてるのがおもしろい。
[PR]
by nakashy | 2008-11-27 12:49 | 読書

クローバーフィールド

a0001561_1326678.jpg観させようとするまでが非常にうまい映画ですねえ。自由の女神の頭が吹っ飛んでくる予告編はバツグンにおもしろいです。

突っ込みどころ多数ですが、本編もそこそこ楽しめました。テレビ画面で観たせいか、ぶれぶれの画面もそう気にならなかったし。
[PR]
by nakashy | 2008-11-09 23:19 | 映画
a0001561_22222493.jpgブロードウェイミュージカル「コーラスライン」の2006年再演時のオーディションを追ったドキュメンタリー。

20年ほど前、「コーラスライン」という映画を見て、衝撃を覚えた記憶があります。ラストの感動的な踊りのシーンはよく覚えてますが、ミュージカルのバックダンサーのオーディションをミュージカルにしてしまったという内容はうろ覚えでした。

初演時の貴重なテープや、製作当時の話などもまじえられ、飽きさせない内容でした。オーディンションは8ヶ月にも及び、過酷です。まさに真剣勝負。そして、そこを経たラストが非常に感動的でした。

また「コーラスライン」が見たいなあ~
[PR]
by nakashy | 2008-11-01 22:19 | 映画