自分のログ取得中


by nakashy
カレンダー

<   2004年 06月 ( 29 )   > この月の画像一覧

Disc Skatta

a0001561_17554.gifITMedia:CD/DVDの山積みとはオサラバ――ディスク収納・管理システム「Disc Stakka」

友人と旅行に行くと大抵撮ったデジカメ画像をCD-Rに焼いてくれる。あるいは、スカパーとかのライブをDVDに焼いてもらったりする。さらには、車用に俺的ベストCD-Rを焼いたりもする。んで、そんなディスクが数十枚になって、机の一角に積み上げられてる。まさにこの記事と同じ状況。

こういうディスクって、ほとんどマジックでタイトルだけが書いてあったりするだけなんだよね。見たり、聞いたりしてみないと中身が分からないのもあるし。

そんなのを一括管理してくれるのが、これ。100枚収納できて、PCからピピッと検索すると、カシャッと出てくるというのがこれ。収納スペース的には、変わらないんだけど、ギミック的にはおもしろい。

DVDレコーダーなんぞで録り始めたら余計に欲しくなるかも。最安値は、15000円ほど。ヨドバシのポイントが貯まったら買おうかな。
[PR]
by nakashy | 2004-06-30 17:56 | 欲すぃ

インナースペース

内視鏡検査を受けました。健康診断で無料だっていうんで、せっかくだからと。

初体験。うふっ

喉に入るときに少々オエっとなって、一時涙が出るほど不快だったけど、その後はスムーズ。 カメラがこの辺にあるーっていう感触も楽しめたし。で、思ったよりもキレイだった。全く問題ナッシングだそう。

なにがきびしいって、麻酔を持ってきて説明してる医者がドランクドラゴンの塚地さんにちょっと似てたこと。声は違うけど、ノリは同じ。口に含んでる時に、一発ギャグをやりはしないかとヒヤヒヤだった(うそ)。

朝は水1杯しか飲んじゃだめで、終わった後も喉の麻酔が切れるまで変な感じ。
[PR]
by nakashy | 2004-06-30 12:04 | グルメ

Deep Blue

"誰も見たこのない世界をみせてあげよう"

今朝の特ダネで知りました。7/17公開の映画。

BBCが撮影期間7年を要して制作した海のドキュメンタリー。ちょっと前に「WATARIDORI」っていう鳥を追っかけるドキュメンタリー映画があったけど、それを上回るかっていうくらいの映像が紹介されてた。DVDも出たら即買いだな。

リゾートダイバーとしては「海猿」よりも注目でしょう。な~んて思ってたら、PADIのCカードを窓口で見せると、割引されるとのこと。

http://www.deep-blue.jp/


7月は、さすがに夏休みだけあって見たい映画がいくつかある。その紹介はまた後日ってことで。
[PR]
by nakashy | 2004-06-29 14:34 | 映画
Euro2004は、ベスト4が出揃った。WOWOWには加入してないから全試合見てるわけじゃないけど、やっぱいい試合やるよねえ。

しかし、TBSは準決勝を片方しか中継しないって言うじゃな~い。肝心な試合をやらないってのはどういうことだよー
[PR]
by nakashy | 2004-06-28 18:17 | フットボール

HD/DVD レコーダー

欲しくなってます。

とりあえずって感じでどんどん録画できちゃうのがうらやましい。ビデオだとテープの制約があるし、頭出しもしなきゃいけないし、重ね録りされた日にゃあたまったもんじゃないし。ああ、便利。

ウィイレしかやらないけどゲームやるんで、ちょっと前なら迷わずPSXだったけど、ネットワーク対応でLAN経由でパソコンから予約録画ができたりするのもあるとか。ちょっと比較検討で悩んでみる贅沢な時間を過ごしてみよう。


でも、家のソファー(映画・テレビ観賞用)を買い換えたいんだよねえ。どっちかだな。
[PR]
by nakashy | 2004-06-25 16:44 | 欲すぃ

Blues Explosion

http://www.creativeman.co.jp/040106pages/BX.html

John Spencer Blues Explosion が Blues Explosion に名前を変えたとのこと。ジョンスペじゃなくなって、ブルエク?

まっ、そっちはどーでもよくて、7月に来日して、1回のみのライブを行うらしい。行こっかなあ~♪
[PR]
by nakashy | 2004-06-25 16:13 | 音楽
a0001561_12237.jpg
レーマー広場の店のオープンテラスで夕食&ビアー。今が旬のホワイトアスパラガスを食う。ドイツ料理は、とびきりうまいというわけではないけど、素材にあまり手を加えないのが特徴。ビールは、うまい。おもわず、おかわり!

時差ボケもあって酔っ払いながらホテルへ帰る途中、やたら車のクラクションを鳴らしているのがあちこちから聞こえる。見ると、ギリシャの国旗を振ったりしていた。あー、ギリシャが勝ったんだと分かる。

部屋のテレビでスペインVSロシアを観戦するも、途中何度が意識が遠のく。明日も朝早いってことで、モーニングコールを頼み、試合終了と同時に寝た。
[PR]
by nakashy | 2004-06-25 01:23 | 旅行
19時くらいになっても、外はまだ明るいまま。しかし、時差ボケでクラクラしてきた。徹夜明けで歩いているようなもんだもんなー

路上のオープンテラスで食事ができる所がたくさんあるんだけど、テレビを置いてるとこもあった。Euro2004の開幕戦ポルトガルVSギリシャの生中継中。ちょこっと覗くと、ポルトガルが負けている。

a0001561_12046.jpg


フランクフルトの観光スポットは限られてるんだけど、必ず訪れるポイントがレーマー広場。近代的なビルがあったりするフランクフルトの中で、古いドイツの風景が残されている場所。しかし、写真の反対側にある市庁舎は工事中だった。でも、観光客はそんなにいないから、いたってのどかだ。
[PR]
by nakashy | 2004-06-25 01:22 | 旅行

1日目@フランクフルト

朝6時過ぎに家を出る。3時間ほどしか寝てないおかげで新宿からのリムジンバスではぐっすり。飛行機に乗るまでは軽い朝飯とコーヒーで時間をつぶす。そして、約11時間のフライトへ。

席は4人席の中側。隣の大柄なドイツ人はかなり窮屈そうだった。しかし、欧米人は体臭がきついっす。飲んで、食って、寝る。「スクール・オブ・ロック」だけ鑑賞。まあ、単純に楽しめる映画だね。食事はラビオリがうまかったかな。あと、ルフトハンザなので、当然ドイツビール。

フランクフルト着は、昼。荷物を受け取った後、出る時にトランクを開けさせられた。アジア人は怪しいってか?で、空港から市内までは電車で10分ほどだ。成田みたいにまた1時間かかるとかはうんざりなんで、非常に便がいい。まずは、ネットで予約しておいたホテルを目指す。

空港の地下に行くと、7年前に来た時は地球の歩き方を片手に切符を買ったよなあと懐かしい風景だった。切符を買おうとすると、タイ人っぽい人に英語で話しかけられる。最初、何を言ってるのか分からなかったけど、どうやら2日使える切符を5ユーロで売ってくれるらしい。もうこれから帰るんだと。普通に空港までの往復を買うより安かったので、成立。

多少でも現地の言葉が分かると便利。中央駅で乗り換えて、すんなり目的地行きの地下鉄にも乗れた。駅からちょこっと歩くも、なかなかよいホテル。しばしの間、ゴロゴロする。

a0001561_11914.jpg


フランクフルト市内をぶらつく。マイン川沿いを歩いてから、中心地へ。デパートなんかもあり、人もたくさんだ。早速、うまそうなソーセージを焼いていたので、ありついた。2.10ユーロだから300円くらいかな。焼きたてを固めのパンに挟んでくれる。まいうー
[PR]
by nakashy | 2004-06-25 01:20 | 旅行

Shattered Glass

IMDB:Shattered Glass

帰りの飛行機内で見た映画。

有名な雑誌において、ある記者が今まで事実として書いた記事のほとんどが創作による捏造だったという実際の事件を映画化したもの。主人公は、ダースベイダーことヘイデン・クリステンセン。そのほかは、ハンク・アザリアくらいで有名な人は出ていない。監督も初監督作っぽい。


この事件自体が非常に興味深いものだったので、見ました。けど、この映画はその事件をなぞっているという程度だったので、それほどのものでもないかも。なぜ捏造するに至ったのかとか、捏造でしたと告白する時の葛藤とか、この記者の内面をもっと掘り下げて欲しかったなあという感じ。

語弊のある表現だけど、事件がおもしろいので、こんな事件があったということで映画化も意味があるのかなと。この事件を起こした Stephen Glass は、事件に関する本を出してるらしいので、そっちの方が気になる。
[PR]
by nakashy | 2004-06-22 16:44 | 映画