自分のログ取得中


by nakashy
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

カテゴリ:読書( 94 )

「アダプト思考」

a0001561_9362181.jpg読了。組織も個人も失敗を恐れず、失敗が起こることを認め、失敗した時に適応できる能力が重要という話。予めすべてを見通せるわけでもないし、従来のやり方がそのまま通用することもないから、いかにうまく失敗できるかだと。

イラク戦争の失敗や、アフリカへの開発援助や気候変動、或いはクイズ番組の賞金獲得などなど豊富な事例から失敗の教訓を読み解いていく。

失敗を認めるっていうのは簡単そうで難しい。
[PR]
by nakashy | 2012-08-09 09:36 | 読書
a0001561_856438.jpg「サタデー・ナイト・フィーバー」「ニック・オブ・タイム」のジョン・バダム監督が俳優とのコミュニケーションのとり方を語っている。色んな監督や俳優のインタビューが満載で、あの映画の裏ではこんなことがあったの?等、映画製作の現場を知ることができて興味深い。

トレーラーハウスから出てこない俳優がいたり、自分のやり方を譲らない俳優がいたりで映画監督って本当に大変だ。そして、名作を作り上げる監督ってものすごい人だなあとあらためて思う。

色んな監督の頭の中をのぞいてみたいね
[PR]
by nakashy | 2012-07-11 08:57 | 読書
a0001561_9122743.jpg中国製造業の小説のような本当の話。2009年に書かれてるってんだからねえ。中国在住のアメリカ人エージェントがあまり表沙汰にならない中国製造業の実情を書いている。

根本的な解決策を探すより言い訳を探す。利益第一で品質なんておかまいなしで、ごまかしは日常茶飯事。最高なのは最初だけで、時を経るごとに関係性が悪化する。意気揚々と中国にやって来ては、あの手この手で出し抜かれ、悪夢を見るアメリカ企業の話は笑えないねえ。

中国とお付き合いある人は、読んでおいて損はないと思います。とりあえず、口にするものは中国製かどうか確認しないと。
[PR]
by nakashy | 2012-06-26 09:12 | 読書
a0001561_848216.jpgいいタイトル。15人のロッケンローラーが語るロックンロールが降ってきた時の衝撃、人生を変えた衝撃。どんなロッケンローラーもかつては14歳の普通の少年で、レコードやCDで目を輝かせてたんだなあーって。そして、自分の体験とも重ね合わせてしまう。

人選もいい。20代の若手からムッシュかまやつまで。ギターウルフとか怒髪天の増子とかの青春時代はメチャクチャで面白く、今の時代には生まれてこないよなあ。そして、甲本ヒロトの「反射する輝き」は、とても素敵な表現だ。

もっと色んな人のこういう話が聞いてみたい。ロッケンロール!
[PR]
by nakashy | 2012-06-01 08:48 | 読書
a0001561_10594311.jpg自分が見ている検索結果と隣の人が見ている検索結果は違うかもしれない。

どんどんパーソナライズされ、自分の好みの情報にしか接することが出来なくなっていくネットの懸念点を考察。何でも知ることができたのが、やがて本人の知らないところで行われるフィルタリングによって隠されていくかもしれない。そして、購買行動や考え方に影響を与えるだけでなく、ネット上の行動だけでこういう人だと決め付けられてしまうよっていう話。
[PR]
by nakashy | 2012-03-30 10:57 | 読書
a0001561_9104592.jpg読了。ネットで格段に便利になった。しかし、騒々しい世間が気になって、あちこち覗いていると、注意力が散漫になって元々取り掛かっていたことに戻るのに時間を要してしまう。知らなくてもいいようなことも気になってしまう。あるねえ、そんなこと。

プラトンやシェークスピアなどに答えを求めているのがおもしろかった。いつの時代も新しいテクノロジーとのつきあい方に悩んでいる。つながりを否定するのではなく、適切な距離をとる、それを前向きに実践する、そして広さではなく深さが大事。
[PR]
by nakashy | 2012-03-16 09:10 | 読書
a0001561_8403921.jpg野球にデータマイニングを持ち込んだのが「マネーボール」だったけど、サッカーの世界でもっつう話。「サッカーはビッグビジネス」「イングランドはもっとやれるはず」等の通説をくつがえしていく。世界一サッカーが好きな国は、ノルウェーだって。

移籍市場の非効率性なんかも面白い。やっぱりベンゲルはうまくやってるんだなあ。

表題の日本の問題は、決定力不足なんかではなく、サッカーの中心である西ヨーロッパから遠いことによる国際試合経験の少なさだって。納得。
[PR]
by nakashy | 2012-02-02 08:41 | 読書
a0001561_8552590.jpgシェアすることで価値が最大化されるからどんどん知っていることをオープンにしようよっていう話。すべてをオープンにすりゃあいいってわけじゃないけど、閉じ込めたって何も生まれない。ネットが革命を起こすわけじゃないけど、何かをシェアすることがものすごく容易になったから、可能性が広がってるよねえ。

プライバシーにまつわる考え方もおもしろく、共感できる点も多々ある。
[PR]
by nakashy | 2012-01-13 09:09 | 読書

ジョブズ・ウェイ

a0001561_10252383.jpgすぐそばで仕事をしてきた人から見たスティーブ・ジョブズ。珍しく?好意的。製品へのものすごい情熱から次々と革新的なものを生み出す様子が描かれています。

「民主主義は偉大な製品を作り出さない。リーダーは有能な暴君であるべきだ」

似た人物としてソニーの盛田さんを挙げていたのは興味深かった。
[PR]
by nakashy | 2011-10-05 10:24 | 読書
a0001561_82525.jpg2000年から2009年までのアメリカ映画から100本を取り上げる。

やっぱりアメリカ映画好き!この時代の映画ガイドとして購入。コラムも挿入されていて結構読み応えがあった。
[PR]
by nakashy | 2011-08-26 08:06 | 読書